捉えておくべきポイント|ネイルに関する専門学校でネイリスト求人を探そう
履歴書

ネイルに関する専門学校でネイリスト求人を探そう

捉えておくべきポイント

履歴書

基本的な形は同じ

企業に採用してもらう時は自身の氏名や年齢、学歴、志望動機などを記載した履歴書を作ることになります。企業側は履歴書の情報を参考にして選考を行うため、魅力のある内容にすることが大切です。履歴書の基本的なフォーマットは決まっているため、市販されている物であればどれを使用してもしっかりとした形に仕上がります。ただし、市販されている物のフォーマットは全部同じわけではないため、細かいフォーマットの部分で比較し、最適な物を選ぶ必要があります。たとえば、学歴や職歴を多く記入できるタイプもあれば、志望動機を多く記入できるタイプが存在しています。また、サイズも細かいフォーマットとして違いがあるため、書きやすいタイプを入手すれば仕上げやすくなります。

見やすさが大切

履歴書のフォーマットを考える上で重要なのは誰が見ても見やすいことです。見辛いフォーマットの履歴書を作成してしまった場合、内容を全てチェックしてもらえない可能性があり、評価に影響を及ぼす状況が考えられます。そのため、見やすさを意識したフォーマットの履歴書に仕上げる必要があります。誰が見ても見やすいフォーマットの特徴としては、はっきりと認識できるサイズの文字という点です。履歴書の中で主役となるのは文字なので、サイズが小さいよりは大きい方が読み手の意欲は高くなります。また、文字の大きさと同時に綺麗な点も見やすさに繋がります。文字の状態を変えるのは簡単なことではありませんが、丁寧な意識を持って記載すれば見やすい文字になります。